サボテンスマイルのソフトドリンク

→ アルコールの一覧はこちら

クリスタルガイザー

クリスタルガイザー (CRYSTAL GEYSER) は、米国クリスタルガイザーウォーター社が発売するナチュラルミネラルウォーターのブランドです。

硬度 - 38 (軟水)
pH - 7.6
水源 - アメリカ合衆国カリフォルニア州、マウントシャスタ、マウントホイットニー

商品ラインナップは以下

  • ミネラルウォーター(ペットボトル)
  • スパークリングウォーターレモン(ペットボトル)
  • スパークリングウォーターライム(ペットボトル)
  • スパークリングウォーターベリー(ペットボトル)
  • スパークリングウォーターオレンジ(ペットボトル)

サボテンスマイルでは以下の商品を楽しめます。

  • ミネラルウォーター(ペットボトル)500ml
  • スパークリングウォーターレモン(ペットボトル)500ml
  • スパークリングウォーターライム(ペットボトル)500ml


クリスタルガイザー

【CM】クリスタルガイザー:ビヨンセ
さんぴん茶

さんぴん茶沖縄県ではさんぴん茶(さんぴんちゃ)と呼ばれていますが、ジャスミン茶です。

さんぴん茶という呼び名はジャスミン茶を指す中国語(香片茶 シャンピェンツァー)から転じたものです。沖縄県においてはよく飲まれているお茶です。中華のジャスミン茶よりジャスミン香が控えめなのが特徴。

サボテンスマイルでは外のコカコーラの自販機には、右に掲載のコカコーラのさんぴん茶を販売していますが、サボスマ内では他のメーカーのさんぴん茶を置いている場合もあります。

なっちゃん

なっちゃんなっちゃん(natchan!)は、サントリーフーズが1998年3月から製造・発売している清涼飲料水。
なっちゃんのコマーシャルに出演した女優の役名をなっちゃんと呼んでいます。
特に初代なっちゃんを演じた田中麗奈は当時、映画界などからは評価を受けていたものの一般にはあまり知られておらず「田中麗奈」としてよりも「なっちゃん」として知名度を上げました。3代目なっちゃんを演じた星井七瀬はニックネームをなっちゃんとするためにわざわざ芸名を「七瀬」にしたという逸話もあります。

発売当初は「なっちゃん!」と表記された吹き出し型のロゴを採用していましたが、2003年からは用いられていません。吹き出し型のロゴを使わなくなった現在でも、その名残でロゴに「!」を付ける場合が多いです。

サントリーなっちゃん 田中麗奈 1998

三ツ矢サイダー

三ツ矢サイダーアサヒ飲料が発売している炭酸飲料(サイダー)で、同社の登録商標(日本第850875号ほか)です。
起源は、明治時代に宮内省が、現在の兵庫県川西市の平野鉱泉を用いて炭酸水の御料工場を建てたことに始まります。その後、工場は三菱に払い下げられ、明治屋が権利を得て、1884年(明治17年)に「三ツ矢平野水」(みつやひらのすい)として販売しました。

平野水は夏目漱石の『行人』、『思い出す事など』にも登場し、また、1897年(明治30年)には皇太子時代の大正天皇の御料品に採用されました。この平野水をベースに、1907年(明治40年)に帝国鉱泉株式会社が設立され、砂糖やフレーバーを加えた「三ツ矢印 平野シャンペンサイダー」が発売。

2004年(平成16年)に香料を天然原料のものに、水を天然水100%に変え、よりすっきりした味に仕上げました。これが大ヒットを生み、業績不振から一転、V字回復を達成。また、近年流行の兆しを見せる微炭酸へ移行することもなく、ライバルのキリンレモンと並び、強炭酸の姿勢を守り抜くなどして、根強いファンを持っています。

「三ツ矢」の由来は、平安時代中期、摂津源氏の祖源満仲が住吉大社(大阪市住吉区)の神託に従い「三つ矢羽根の矢」を放ち、矢の落ちた多田(現在の兵庫県川西市市内)に居城を建てたという伝説によります。古い名の「三ツ矢平野水」の「平野水」は、広辞苑では炭酸水の代名詞として記載されています。

1960年代三ツ矢サイダーCM

V8野菜ジュース

v8アメリカの食品会社キャンベル・スープ・カンパニーの登録商標です。
名称は8種類の野菜(Vegetable)から作られたことに由来しています。

V8野菜ジュースは、トマトがベース、そこにビート、セロリ、ニンジン、レタス、パセリ、クレソン、ホウレンソウが入っています。トマトジュースが約87パーセント

V8野菜ジュースの前身は、New England Products Companyのピーコック(W.G.Peacock, 1896-1948)が開発した「Vege-min」です。Vege-minの売り上げが不振だったため、1933年、ピーコックはVege-minに1成分を足して「Vege-min 8」として販売しました。その後イリノイ州Evanstonの卸売商のアドバイスにより「V-8」に改名。「V-8」は成功を収め、1948年にキャンベル・スープ・カンパニーに買収され現在に至ります。

V8 Commercial

ルートビア

ルートビアルートビア(root beer)とは、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされます。バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られます。使用原料やその配分は厳密に決まっていなく、銘柄によって様々なアレンジが施されています。

サボテンスマイルではA&Wルートビア (A&W Root Beer) を楽しめます。
A&Wルートビアは元々はファーストフードチェーンA&Wレストランの事業でしたが、ドクターペッパー/セブンアップ(Dr Pepper/Seven Up, Inc.)の手に移り、その後の合併により、現在のオーナーはドクターペッパー・スナップル・グループ (Dr Pepper Snapple Group Inc.) です。
日本でも輸入品が販売され、沖縄県に展開するA&W沖縄(A&Wレストランの現地法人)の店舗でもルートビアが飲めます。

日本ではなじみが少ないですが、アメリカ合衆国においてルートビアは、飲料市場3%のシェアです。

ルートビアの仲間として、東南アジアではルートビアと同じサルサパリラを原料とする台湾の黒松沙士が主流で、呼称も「サルサパリラ(Sarsaparilla)」や「サーシ(Sarsi、Sarsae)」と呼ばれます。台湾でも「沙士(サーシ)」と呼ばれています。

A & W Root Beer Jibba Jabba w/ Mr. T

インスタントコーヒーと紅茶

常時おいていますので無料でご自由にお飲みください